2019年11月20日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆食料基地として、基本計画の見直しを注視
 (JAグループ北海道が東京で与党議員に提案)
 ▽国際競争力強化に向けた生産基盤強化充実
 ▽新たな品種の研究開発への支援などを要望
 
☆日米貿易協定の承認案が衆院本会議を通過
 (衆院優越規定は使えず参院での可決が必要)
 
☆日米貿易協定の衆院採決に道農連が抗議の談話
 (審議尽くしたとは言い難い―西原委員長)
 
☆自動車部品など除いた試算「適切でない」
 (西村担当相が影響試算考え方について発言)
 ▽関税撤廃しない試算は今後の交渉に悪影響
 ▽政府としては誠実に答弁、説明をしていく
 
☆道が次期クリーン農業推進計画の素案を示す
 (食の安全・安心委に諮問、パブコメ実施)
 ▽SDGsにクリーン農業は重要―西邑会長
 ▽クリーン農業への理解の促進など5つの柱
 ▽理解促進には食育を―委員から意見相次ぐ
 
☆10月道外移出2カ月連続5万㌧超―ホクレン
 (台風被害長期化など府県生産回復せず)
 ▽地震後の前年匹敵、17年比で7000㌧増
 ▽生産量増加で年末乳製品向けには影響せず

定期購読料

年間購読料 84,000+税