2019年11月18日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆日米貿易協定議案、衆議外務委員会で可決
 (来週19日の衆院本会議で可決される見通し)
 ▽立民会派と共産「政府は資料拒み続けた」
 ▽「ウィン・ウィン」の証拠が不足している
 ▽文字通り日米FTAにつながる―穀田衆議
 ▽日本維新の会は条件を示した上で賛成表明
 
☆JAグループ北海道がTPP大綱改訂で要請
 (経営所得安定対策の単価改定と併せて)
 ▽単価改定に向け農水省との意見交換を実施
 ▽道内選出国会議員をはじめ農林幹部に要請
 
☆JAバンク北海道が農業経営フォーラム開催
 (9回目の開催、農業経営者ら220人参加)
 ▽次世代に引き継ぐ強固な経営を―佐藤会長
 ▽地域資源生かす新たな産業を―伊豆沼農産
 ▽農村そのものを産業化する会社でありたい
 ▽作り手自ら外に出て語ること重要―北村氏
 
☆アグリビジネス創出フェアで最新技術を披露
 (サッポロファクトリーで36団体参加)
 ▽道総研はマルチコーンや新果実加工技術紹介
 
☆元年度の農事功績者で道内から2人が受章
 (技術普及や産地形成に寄与した関係者表彰)
 ▽明治27年創始以来103回目、受章者68人
 
☆人 事 動 静(18~24日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税