2019年11月6日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆10月ほくれん丸欠航5便、JR貨物29日復旧
 (台風で都府県向け物流に影響―ホクレン)
 ▽あらゆる輸送手段を駆使し対応―内田会長
 
☆ホクレンRTKシステムの参加JA数は30に
 (十勝など利用拡大で20年度末台数倍増へ)
 
☆19年産ゆめぴりかの入庫、基準品率68%に
 (10月末時点で進度5割―ホクレン内田会長)
 ▽新米発表会で19年産の食味を全国にPR
 
☆ホクレンが19年産米の作柄「豊作感はない」
 (平年並みかやや上回る程度でタンパク高め)
 ▽アミロースが低いため粘りある良好な食味に
 ▽「合組」は18年産同様「ゆめぴりか」9割
 
☆ホクレン10月受託乳量は前年比1・9%増
 (中標津3%超え、全道累計2%を維持)
 
☆HBCラジオで今年も「農業応援スペシャル」
 (北農ビル1階ロビーを開放して公開生放送)
 ▽道中央会の小野寺副会長と宮入教授が出演
 ▽JAが地域で果たしている役割などを紹介
 
☆スキルアップ研修会で農場衛生対策を再確認
 (道内外から19人受講―酪農教育ファーム)
 ▽情勢の問題意識も共有、契約ルール順守を
 ▽寺田事務局長は指定団体機能の重要性強調

定期購読料

年間購読料 84,000+税