2019年11月1日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆企画部会が「農村振興、団体再編」で議論
 (地域資源を活用して所得と雇用機会を確保)
 ▽震災復興「農地再生と輸入規制緩和」図る
 ▽JAグループ「自己改革」を引き続き推進
 ▽お金が動かないと所得と雇用の創出できず
 
☆北海道・川瀬チーズ工房のフリルが最優秀
 (第12回オールジャパンNCコンテスト表彰)
 ▽全国89生産者から208点の国産NC出品
 ▽「ホエイ」を新たに加えて全12部門で審査
 
☆ナチュラルチーズの生産者が法人を設立へ
 (「日本チーズ協会」20年に活動開始の予定)
 ▽〝準備会〟がチーズ生産者向け説明会開催
 ▽認証、HACCP、広報、研修の4事業柱
 
☆抱き合わせ制度からの転換がくること想定
 (農水省が公表した品目別影響試算の結果に)
 ▽抱き合わせ対象チーズに関する質問相次ぐ
 ▽ハード系チーズ価格減でも生産続く見通し
 ▽人気のソフト系チーズに転換するのも有効
 
☆帯広市新体育館愛称は「よつ葉アリーナ十勝」
 (命名権取得、市民に愛される施設へ)
 ▽地元に恩返ししたいとの思い―有田社長
 ▽十勝に根差す意味込め30年の長期契約に

定期購読料

年間購読料 84,000+税