2019年10月29日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆ホエイはSG発動の状況を想定していない
 (対策本部が日米協定合意内容で説明会開く)
 ▽農業関係者、消費者団体など150人参加
 ▽米国産と豪州産牛肉の輸入増「想定せず」
 ▽TPP参加国はSG関連の相談に反応なし
 
☆新たに斜里町の1地区でシロシストの発生確認
 (発生エリア特定へ9月から3町で土壌検診)
 ▽国内では網走市、大空町に続いて3カ所目
 ▽土壌の除去などまん延防止への協力を要請
 ▽緊急防除区域の追加は対策検討会議で決定
 
☆石狩管内で子実用とうもろこしの作付面積拡大
 (水田農業に濃厚飼料組み込む輪作体系確立)
 ▽飼料自給率向上へ、道農政事務所セミナー
 ▽後作物の品質・収量向上や土壌改善を実証
 ▽汎用コンバインで作業、課題は出荷先確保
 
☆自民党道連政経セミナーで森山国対委員長講演
 (橋本オリパラ相、伊東副大臣らもあいさつ)
 ▽選手村で産地表示、世界に食の魅力を発信
 ▽アトランタでのTPP大筋合意を思い出す
 
☆交通安全の願い込めた金賞受賞9作品を表彰
 (共済連全道小・中学生ポスターコンクール)
 ▽今年で46回目、174校3296点の応募
 ▽金賞作品が冬の交通安全運動ポスターに採用
 

定期購読料

年間購読料 84,000+税