2019年10月24日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆「北海道アグリ・フードプロジェクト」開催
 (JAグループ北海道がカンファレンス実施)
 ▽空知、根室、十勝の7JAが加工品などPR
 ▽北海道から日本農業の応援団長に―森崎氏
 
☆第1回SDGs研究会に構成員250人参加
 (推進プラットフォーム主催の研究会始動)
 ▽持続的な利益と社会貢献、両方の実現可能
 ▽試行錯誤して一歩ずつ実践を―大見理事長
 
☆米国が関心の強い品目でも譲歩していない
 (報道関係者対象に農産物の影響試算を説明)
 ▽生産額の減少根拠「輸入品との価格競争」
 ▽TPP11と合わせた影響は競合部分を勘案
 
☆10月中旬の受託乳量は1・8%増―ホクレン
 (1日当たり乳量は前旬比0・6%減)
 
☆快適な牛舎づくりテーマに最新の知見を紹介
 (「全農酪農セミナー」を帯広と札幌で開催)

定期購読料

年間購読料 84,000+税