2019年10月8日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆酪肉近見直し協議へ政策提案を確認―道酪畜対
 (テーマ別整理後、11月13日最終決定へ)
 ▽用途別需要設定や需給安定対策の構築求む
 ▽ふん尿性状に応じた技術開発・予算措置を
 ▽乳牛改良目標「生涯生産性の向上」に着目
 
☆ホクレンがメディア向け農業情勢報告会を開催
 (「企業PR動画」作成へ、12月公開予定)
 ▽訓子府実証農場で来春、3元交配牛が誕生
 ▽中斜里で実施した自動運転実証実験を報告
 ▽タイトルは「フロム・ノース・フィールド」
 
☆脱粉の輸入枠数量を「1万4000㌧」に
 (1月の段階で2万㌧設定から6000㌧減)
 ▽脱粉は消費、落札低調で必要在庫量上回る
 ▽10月以降の脱粉入札量は「4000㌧」に
 ▽バターの輸入枠数量「2万㌧」で見直さず
 
☆JAグループ北海道が支援募金活動を開始
 (九州北部豪雨や台風15号など都府県被害で)

定期購読料

年間購読料 84,000+税