2019年9月30日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道民への影響や効果、直ちに把握を―鈴木知事
 (日米貿易協定の合意を受け、道が対策本部)
 ▽小麦や牛肉・豚肉など道農業への影響懸念
 
☆影響試算は「国の動向なども注視しながら」
 (日米交渉に関し道議会予算特別委で質疑)
 ▽ぜひ道としても試算を行うべき―浅野道議
 
☆豚コレラ対策で防疫指針改正案取りまとめ
 (改正案には予防的ワクチン接種の規定など)
 
☆自給飼料調製用の新型ロボットトラクタを公開
 (帯畜大など6者のコンソーシアム成果発表)
 ▽有人車両との協調作業で労働時間削減へ
 
☆平年作に安堵の声―北海道米意見交換会開催
 (道内米卸など14社・団体と意見交換)
 ▽作況「やや良」だが「それほどよくはない」
 ▽それでも胸なでおろしている―武田理事長
 
☆硬質3銘柄全量落札―民間流通麦第2回入札
 (「きたほなみ」に660㌧の不落札が発生)
 
☆「コンサ・土・農園」で選手ら馬鈴しょ収穫
 (作業後は蒸かしいもで笑顔も〝ホクホク〟)
 
☆安全運転呼び掛け、共済連が「旗の波」実施
 (JAさっぽろを含め職員ら60人が参加)
 
☆人 事 動 静(9月30日~10月6日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税