2019年9月19日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・ゲノム編集を考える】①
☆必要なのは表示と安全審査、そして情報開示
          白川 祥二 道議会議員
 ▽本当に大丈夫なのか、潜在的な不安はある
 ▽消費者が選べるようにきちんと明示すべき
 ▽選択機会の確保は安全安心条例の基本理念
 ▽実需が求めれば生産者もつくる可能性あり
 
☆8月の道外移出4万9000㌧で前年比1割増
 (飲用需給ひっ迫で拡大―ホクレン用途別)
 ▽販売乳量は32万8710㌧で0・1%増
 ▽飲用向け3・6%増、加工向け軒並み減
 ▽9月最需要期は移出量6万㌧に迫る予想
 
☆8月1日当たり乳量は30・6㌔㌘―道酪検協
 (体細胞数は7月から2・2万ポイント上昇)
 
☆十勝軽やかしぼり秋限定もみじパッケージ販売
 (広告欄に防犯標語、家庭に訴求―よつ葉)
 ▽春は桜・秋は紅葉定着、175万本販売
 ▽子どもの育成と安全に牛乳を―木村署長

定期購読料

年間購読料 84,000+税