2019年9月13日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆日米貿易交渉は引き続き茂木新外相が担当
 (改造内閣発足会見で安倍首相が方針を示す)
 ▽困難なTPP11を妥結に導いた手腕を評価
 ▽江藤農相「農林水産新時代」開いてほしい
 
☆日米合意後にTPP等政策大綱の見直しも
 (江藤拓農相が就任会見で新たな対策に意欲)
 ▽自給率向上のためにも生産基盤強化が必要
 ▽過去の経済連携協定の範囲内でも見直しを
 ▽あらゆるタイミングを捉まえて予算を獲得
 ▽いいとこ取りはモラルハザードで許されず
 
☆決しておごることなくしっかり耳を傾ける
 (江藤新農相が農水省課長補佐級以上に訓示)
 ▽政治家として、突破力はあると思っている
 
☆「きたほなみ」など道産麦4銘柄は全量落札
 (20年産民間流通麦の第1回入札を実施)
 ▽「きたほなみ」指標価格は6万3821円
 ▽硬質系3銘柄は基準対比110%の上限に
 
☆9月上旬のホクレン受託乳量は23・6%増
 (前年の地震影響、累計乳量2・0%増に)
 ▽1日乳量前旬比0・3%減、下げ幅僅少
 
☆赤れんが庁舎前で植栽・牛乳啓発イベント
 (園児が苗植え―道と雪メググループ共催)
 ▽工事前に花観光PR.雪メグ特製文具も

定期購読料

年間購読料 84,000+税