2019年9月12日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆最終段階に向けて詰めの作業が残っている
 (吉川農相退任会見で日米交渉の認識を示す)
 ▽首脳間の動き受け、対策含めて出ると思う
 ▽今後も農業者が頑張れる方向性になったと
 ▽G20農相会合、農福連携、輸出拡大を推進
 
☆安倍首相が内閣改造、新農水相に江藤拓氏
 (農水副大臣と政務官歴任、現・首相補佐官)
 ▽茂木経済再生担当相は外相、後任は西村氏
 
☆江藤大臣、北海道農業に関しても深い理解
 (JA道中央会の飛田会長がコメント)
 
☆新たな酪肉近諮問を受けて活発に意見交換
 (需給緩和時対策の議論喚起を―小野寺委員)
 ▽「いいとこ取り」実態踏まえた制度検証を
 
☆収入保険は道央から道南にかけて関心高く
 (野菜・直売農家が主体―道議会農政委員会)
 ▽19年加入件数は12月以降、国が公表予定
 
☆輸入小麦10月期政府売渡価格は8・7%下落
 (5銘柄平均でトン当たり4万9890円)
 
☆道内で新たに27人が農業経営アドバイザーに
 (道内総数557人、全国は5253人に)
 
☆雪印メグミルク人事(10月1日付)

定期購読料

年間購読料 84,000+税