2019年9月11日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆畜産部会で酪肉近改定に向けて議論本格化
 (新たな酪肉近と改良増殖目標の策定を諮問)
 ▽生産者や流通業者へのヒアリングは実施済
 ▽酪肉近を論議する畜産部会は年内3回開催
 ▽来年3月の答申を目指し一段と議論は進行
 ▽家畜排せつ物の利用基本方針も併せて検討
 ▽生産基盤強化で明るい兆しも―高野政務官
 
☆消費税引き上げ後の保証基準価格など答申
 (政策審畜産部会が農水省の諮問内容を了承)
 
☆農畜産物輸出、19年上期は16億4200万円
 (前年同期比13・3%増、米や日本酒が増加)
 ▽ながいもは収量減で輸出額8000万円減
 ▽米は中国向けが増、日本酒も香港が増加中
 ▽全体の上期実績は275億円で26%減少
 
☆生乳取扱者技術認定講習会が開講―北酪検
 (受講者50人参加、13日まで5日間開催)
 ▽品質の維持・向上に役立てて―荒井専務
 
☆ご当地JAカレーが初集結―モエレ沼芸術花火
 (12品を販売、開園から長蛇の列に)
 ▽「ななつぼし」とともに700食販売
 
☆道地方競馬運営委員会の委員を公募
 (道競馬推進へ道民から意見を募る)

定期購読料

年間購読料 84,000+税