2019年9月9日

一覧を見る
主要記事見出し

☆日米交渉の合意内容不透明、引き続き情報収集
 (政府・与党の動向踏まえて要請―基本農対)
 ▽乳製品など33品目の低関税枠はっきりせず
 ▽セーフガードなどTPP11協定の見直しも
 ▽概算決定へ予算確保、補正も万全な対応を
 
☆基本計画見直しに向けて審議会論議が始動
 (政策審と企画部会の合同会議で農相が諮問)
 ▽現場の声に向き合った計画の策定を―農相
 ▽企画部会を年内6回開き、現地調査も実施
 ▽来年3月の政策審議会で答申、閣議決定へ
 
☆「ダントツ日本一」のもち米産地へ―西川会長
 (道もち米団地農協連絡協議会がもち米懇談会)
 ▽不作で在庫減少、来年10月末には1万㌧に
 ▽作り過ぎは在庫リスク、契約栽培の推進へ
 ▽北海道もち米総体で3万7000㌧規模を
 
☆マレーシア政府機関がよつ葉十勝主管工場視察
 (衛生管理やハラール認証の取り組み説明)
 ▽JICA研修事業の一環で初の受け入れ
 ▽19年度計画2億超達成へ、取引に手応え
 ▽認証ロゴ付けばマレーシアで牛乳売れる
 
☆道地域農研の監事にJA北ひびきの西本氏
 
☆人 事 動 静(9~15日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税