2019年8月6日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆現場で煮詰まったという感じはしていない
 (自民対策本部と議連が政府から状況を聴取)
 ▽6月下旬~8月上旬にかけての経過を説明
 ▽一喜一憂することなく、共同声明に沿って
 ▽議論が噛み合うようになってきた―澁谷氏
 
☆自民党の20年度概算要求論議をキックオフ
 (農水省が農業概算要求主要事項案を提示)
 ▽輸出力強化・スマート農業の実現等が柱
 ▽家族経営体の支援や豚コレラへの対策を
 
☆青函トンネルの貨物共用走行維持を―内田会長
 (新幹線高速化の議論で物流の重要性を主張)
 ▽中斜里製糖工場の自動運転実証試験も紹介
 ▽ドライバー不足深刻化、実用化に期待込め
 ▽秋まき小麦の収穫は8割超、平年作上回る
 
☆JAバンク北海道が「あぐりキッチン教室」
 (農協観光と連携し今年度から新たに実施)
 ▽札幌・旭川から日帰りバスツアー17コース
 
☆共済連の救急自動車寄贈、累計は206台に
 (今年は高規格車両3台を道内消防署に寄贈)
 
☆JAグループ主催こどもみらいフェス開幕
 (北農ビルで初開催、よつ葉も食育授業)

定期購読料

年間購読料 84,000+税