2019年7月25日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆北海道SDGs推進プラットフォームを設立
 (コープさっぽろが主導、16団体で構成)
 ▽SDGs推進委員会で先進事例と課題共有
 ▽サプライチェーンの実務者集団として実践
 ▽コープさっぽろが中継ぎ役に―大見理事長
 ▽生産者団体としての役割、ホクレンに期待
 
☆士別市の農業法人へ出資を発表―北海道銀行
 (OMEGAファーマーズに代表社員派遣)
 ▽えごまなど生産、搾油事業でブランド化
 ▽年間100㌧以上の精油で2億円目標に
 ▽事業承継問題の受け皿に―中島代表社員
 
☆登録集団の減少などクリーン農業推進に課題
 (第6期計画で掲げた5つの目標すべて未達)
 ▽435技術を開発、うち28が高度クリーン
 ▽登録生産集団数は263、5年で24%減少
 ▽環境保全に取り組む農家の割合は5割に低下
 ▽新たな展開方向は「省力、大面積、ICT」

定期購読料

年間購読料 84,000+税