2019年7月19日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道農業再生協議会が水田部会検討経過など報告
 (通常総会で全役員を再任、18年度はゼロ決算)
 ▽国境措置や基盤整備などを要請―小田原会長
 ▽水田部会は9月に開催、作付け意向調査実施
 ▽産地交付金の留保解除前倒しなど有効活用を
 
☆農作物の生育状況、7月前半もおおむね順調に
 (1番草収穫は4日早く全道でほぼ終了)
 
☆全道LA・スマサポ大会を開催―共済連北海道
 (18年度全道優績者は89人、44人表彰)
 ▽3カ年計画初年度、目標達成へ活躍期待
 ▽ファン作りで利用者拡大を―近藤本部長
 
☆直播などてん菜省力栽培技術を多角的に検討
 (グリーンテクノバンクてん菜研究会が発表会)
 ▽特別セッションで直播適性など7課題を発表
 ▽空知型輪作への導入、JAつべつの事例紹介
 ▽移植と直播、どちらも選択可能な体制構築を

定期購読料

年間購読料 84,000+税