2019年7月16日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆吉川農相が名寄市の薬用植物フォーラムに出席
 (上川北部5市町村の首長とも意見交換)
 ▽薬用作物の生産拡大へ、農水省としても支援
 ▽名寄、夕張、JA道央など道内産地化に期待
 ▽次世代人材投資事業や体質強化対策など要望
 ▽要望が強いものについてはしっかり対応する
 
☆明治が北海道内6工場に自家発電設備導入
 (生産終了予定の根室を除く全6工場に設置)
 ▽十勝工場はコージェネレーション設備設置
 ▽札幌、旭川、稚内、西春別、本別は停電用
 
☆7月上旬受託乳量は前年比1・3%増
 (受託戸数6月末5238戸、5月から11減)
 
☆「健土健民牛乳」初の学外販売―酪農学園大学
 (コープさっぽろで毎週木曜100本ずつ)
 ▽学生が店頭PR、初日1時間半で完売に
 
☆「食の安全・安心委員会」の傍聴者を募集
 (遺伝子組み換え作物の交雑防止条例など審議)
 
☆人 事 動 静(15~21日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税