2019年6月25日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆卸売市場の取引実態踏まえた対応など求め決議
 (全国の青果物小売業者が札幌で全国大会)
 ▽消費者含めて「四方よし」の取引ルールに
 ▽卸、仲卸、小売が三位一体となって協力を
 
☆スマート農業の実現等で競争力強化を加速
 (政府が臨時閣議で骨太方針などを閣議決定)
 ▽成長産業にしつつ食料安全保障の確立図る
 
☆19年産てん菜作付面積は5万6000㌶台に
 (前年比800~1000㌶の減少見込む)
 ▽強風被害3500㌶、8割で再播種や補植
 ▽経過観察中含め1割程度は他作物へ転換か
 
☆ホクレン配合飼料価格は約400円値下げ
 (円高の進行など要因、2期連続で下げる)
 
☆累計は今年度初の1%増に―ホクレン受託乳量
 (1日当たりは減少、6月上旬がピークに)
 ▽6月中旬は前年比1・2%増と堅調な伸び
 
☆JR札幌駅で専門学生考案のスムージー販売
 (道牛乳普及協とホクレンが牛乳消費PR)
 ▽地元消費者中心に訴求、午前完売の商品も
 
☆食料・農業・農村白書などの説明会を開催
 (食育、森林・林業、水産の各白書の概要説明)

定期購読料

年間購読料 84,000+税