2019年6月21日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆農産物は農水省で25日に実務者協議を実施
 (自民対策本部と議連が政府から状況を聴取)
 ▽諸説飛び交うが具体的な交渉はこれからだ
 ▽TPPが最大限とお互い認識―澁谷統括官
 
☆「天下糖一プロジェクト」記者発表会を開催
 (星澤幸子氏とアンジェラ佐藤氏も登場)
 ▽報道関係17社・30人以上集まり高い注目
 ▽10㌃当たり100円の生産者拠出金財源に
 
☆道農業会議が総会、18年度事業報告を承認
 (今年度は8市町農業委員会が新体制2期目)
 ▽改正農地中間管理法は現場の混乱ないように
 ▽常設審議委員会11回、処理面積676㌶に
 
☆「耕種5団体等組織統合計画」の骨子案承認
 (道米麦改良協会が小野寺会長など全役員再任)
 ▽耕種5団体を公社と一社の2法人に再編へ
 ▽一社は米麦改良協会と道てん菜協会を統合
 ▽新法人の名称は「北海道農産協会」を予定
 
☆「人×ICT=明日の道農業」をスローガンに
 (JA北海道情報センターが第4次中期計画)
 ▽第四次拡充システム機器更新は来年1月完了
 ▽人手不足などに対応する新たなサービス検討
 
☆スマート農業推進に向けたシンポジウム開催
 (テーマは農地整備、小里農水副大臣出席)
 ▽農水省はスマート農業に対応した整備推進へ
 ▽小里副大臣が南長沼の大区画化水田視察

 

定期購読料

年間購読料 84,000+税