2019年6月19日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆JA道中央会が臨時総会で組織変更計画承認
 (定款などを一部変更、監査規定の新設も)
 ▽補選でJA摩周湖の川口覚組合長が理事に
 
☆全道農協組合長会議が日米貿易協定交渉で決議
 (再生産可能な国境措置の確保求め運動展開)
 
☆サポーターづくりでJAさっぽろに最優秀賞
 (食と農でつながるサポーターづくり優良事例)
 
☆北海道農業には「攻め」と「守り」も重要
 (土屋副知事が来賓あいさつで連携呼び掛け)
 ▽ディフェンス・オフェンス組み合わせて対応
 
☆18年度取扱高は過去最高の1兆5301億円
 (新中期計画策定、三位一体を深化―ホクレン)
 ▽販売部門の1兆1470億円も過去最高
 ▽特損の災害対策費は14億6千万円を計上
 ▽部門別は酪農が対前年比95億円増と伸長
 
☆まだ引き続き閣僚レベルでの協議も必要
 (米国・ワシントンDCで行った閣僚級協議)
   ▽早期成果日米双方で一致して―茂木担当相
 
☆過去3回の議論を踏まえた「論点」を提示
 (和牛遺伝資源の流通管理に関する検討会で)
 ▽既存制度の徹底、精液管理体制の厳密化も
 
☆よつ葉が大人向け高価格帯アイスを新発売
 (十勝産クリームチーズを20%使用)
 ▽道産乳原料にこだわった〝ご褒美アイス〟

 

定期購読料

年間購読料 84,000+税