2019年6月13日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆砂糖消費拡大へ「天下糖一プロジェクト」発足
 (道農協畑青対が実施、18日に記者発表会)
 ▽生産者拠出で財源確保、3カ年プロジェクト
 ▽啓発普及やイメージアップなど3本柱で展開
 ▽アンジェラ佐藤あらため「アンジェラ砂糖」
 
☆ホクレン受託乳量、6月上旬も1%台伸び維持
 (温暖気候で生産堅調、乳量ピーク期迎える)
 ▽帯広が前年比3・8%増、4支所で1%超
 ▽5月末受託戸数は前月比57減の5249戸
 
【講演】
☆北海道農業が選ばれる荷主であるために㊤
  相浦 宣徳 北海商科大学商学部教授
 ▽荷主の力が低下、質の悪い荷物は排除される
 ▽物流のあり方は生産者やJAの問題でもある
 ▽先人が築き上げた物流システムが崩壊の危機

 

定期購読料

年間購読料 84,000+税