2019年6月7日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆経営安定対策に必要な予算の確保など要望
 (北海道町村会が小里泰弘農水副大臣に要請)
   ▽バイオマス資源有効活用を図るための支援
   ▽クラスター事業などの中長期的な継続など
 
☆和牛遺伝資源の流通管理取りまとめ案を了承
 (自民党の畜産・酪農対策委員会で満場一致)
 ▽行政による受精卵生産状況の把握求める
 ▽対策の着実な実行に向けPT引き続き稼働
 
☆首相出席の下での集中審議などを求める
 (衆院農水委員会で野党からの意見が相次ぐ)
 ▽国会として決議をすべき―佐々木隆博衆議
 ▽首相出席で予算委員会開催―田村貴昭衆議
 
☆道農業公社の18年度実績は計画比0・6%増
 (受託事業が増、個体販売価格の高値推移も)
 ▽決算は600万円プラス、5年連続の黒字
 ▽農地中間管理事業は当初目標大幅に下回る
 
☆道農連が米・水田農業基本政策で組織討議案
 (国境措置堅持、需給均衡化対策など4本柱)
 ▽米の輸入拡大阻止、TPP11の動向も検証
 ▽需給安定に協力する産地へ支援対策拡充を
 
☆コンサ選手とサポーターが農作業で交流図る
 (11年目の「コンサ・土・農園」―くるるの杜)
 ▽食の大切さは北海道で教わった―河合CRC
 ▽播種したスイートコーン、秋チャリティ販売

 

定期購読料

年間購読料 84,000+税