2019年6月6日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道産農畜産物輸出額、18年は5%減の35億円
 (全体は過去最高も農畜産物は2年連続減少)
 ▽ながいもは生産量回復も輸出額が伸び悩み
 ▽たまねぎの生産減、国内優先で輸出が減少
 ▽23年までに道内・道外港計で125億円に
 
☆ホッカイドウ競馬は6年連続の単年度黒字に
 (18年度決算は5億9600万円のプラス)
 ▽地震の影響で開催日数が減少、場外も閉鎖
 ▽誤審対応で支出増もネット発売が好調維持
 
☆農作物の生育状況、総じて平年よりやや早い
 (移植・播種など農作業も平年より早く終了)
 ▽水稲の移植終了、生育は苗の活着よく早3日
 ▽牧草は一部地域で雨不足の影響も生育早4日
 
☆食の安全・安心を確保し期待と信頼に応える
 (大西食の安全推進監が特別委であいさつ)
 
☆経営安定政策に「家族酪農版マルキン」創設を
 (道農連が酪農・畜産政策の組織討議案を了承)
 ▽日米交渉、家族経営への支援を軸に4本柱
 ▽地区意見集約し18日執行委員会で最終決定
 ▽中央行動は参院選後の7月23~24日に変更
 
☆乳等省令規格基準に水牛乳規定する案了承
 (食品衛生分科会乳肉水産食品部会内で議論)
 ▽省令改正の手続きを進め19年内公布目指す
 

定期購読料

年間購読料 84,000+税