2019年6月5日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆10、11日アメリカで実務者レベル協議を実施
 (農産品、工業品の日米の現状や立場を確認)
 ▽局長級実務者を派遣し、専門的観点で議論
 ▽閣僚級会合は「現段階で決まっていない」
 
☆農水省に輸出促進を担う司令塔組織創設へ
 (関係閣僚会議で輸出拡大の戦略方針を決定)
 ▽新組織で国際交渉、国内体制整備を一元化
 ▽スピード感持って取り組む体制構築―農相
 
☆重責に身の引き締まる思い―小田原農政部長
 (道議会農政委員会の幹部職員紹介であいさつ)
 ▽職員の知恵と行動力を結集し全力尽くす
 ▽経営規模に関わらず多様な農業の展開を
 
☆JAびえいにNTN製ハイブリッド街路灯寄贈
 (寒冷地稼働実験に協力、JA駐車場に設置)
 ▽非常用光源・電源として災害時の活用期待
 ▽地震で唯一明かりともしていた―浦島専務
 
☆5月受託乳量は16年上回る33万9524㌧
 (高気温で前年比1・2%増―ホクレン)
 ▽下旬も1%超え、1日当たり5旬連続伸長
 ▽酷暑警戒、道農政部は暑熱対策呼び掛ける
 
☆帯広で「持続的農業研究セミナー2019」
 (ウキクサの飼肥料化の可能性をテーマに)
 
☆輸出促進へ「GFP超会議」を札幌で開催
 (セミナーやトークセッションで交流図る)

 

定期購読料

年間購読料 84,000+税