2019年5月30日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道地域農研の研究所長に北大の坂下明彦氏
 (18年度の調査研究事業では16課題を実施)
 ▽飯澤前所長の遺志を引き継ぎ事業に全力
 ▽自主研究5課題、受託研究11課題を終了
 
☆てん菜の風害、オホーツクなど約2200㌶に
 (うち再移植・再播種面積は約1210㌶)
 ▽昨夜からの恵みの雨に期待―小野寺副会長
 
☆70周年記念式典を開催―道ホルスタイン農協
 (山口組合長再任・新副組合長に中嶋氏)
 ▽特別功労者・永年勤続役員など13人を表彰
 ▽家畜市場売買総額は21年ぶりに30億円超え
 ▽第17回北海道総合畜産共進会は9月に開催
 
☆道ホル協「改良一路Ⅱ変革と充実の20年」
 (50年の続編、歴代Gチャンピオン紹介)
 
☆自動車を除けて農業だけ先という話はない
 (森山中畜会長が農業先行合意論に釘を刺す)
 ▽8月妥結発言「簡単にできる話なのか」と
 ▽日米共同声明が前提でタリフラインも膨大
 ▽与党の理解を得る内容でなければならない
 
☆道アグリ・フードプロジェクト出展者募集中
 (アクセスサッポロで10月23日から開催)
 
☆JA道厚生連人事(6月1日付)

定期購読料

年間購読料 84,000+税