2019年5月29日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆TPPから離脱した事実関係を述べたのだろう
 (茂木担当相が閣議後会見で発言に見解示す)
 ▽声明に沿って進めることで米国一致の見解
 
☆日米共同声明を大前提に再生産確保―農相
 (「TPPに縛られていない」大統領発言も)
 ▽過去の経済連携協定での合意内容が最大限
 
☆非常用電源確保の継続的な支援などを要望
 (十勝農業委員会連合会が吉川農水相に要請)
 ▽日米貿易協定交渉慎重な対応を―中谷会長
 ▽7項目の要請書持ち20人で農水省を訪ねる
 
☆道の地方卸売市場条例など「廃止が妥当」
 (道卸売市場審議会が答申素案を協議)
 ▽法改正で市場整備計画、審議会も廃止の方向
 ▽「卸売市場の活性化に向けて」(仮称)策定
 ▽「道商工業振興審議会」への部会設置も提起
 
☆18年産てん菜糖の生産量は61万4717㌧
 (前年比4・9%減―道農政部農産振興課)
 
☆グリーンテクノバンクが定期総会
 (ドリームサイエンスの平藤CEOが記念講演)
 

定期購読料

年間購読料 84,000+税