2019年5月24日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆オホーツクを中心にてん菜などで被害が発生
 (全道的な強風、雨不足で影響拡大の懸念も) 
 ▽春先の強風被害では1997年以来の規模に
 ▽道が営農技術対策、再播種・補植を呼び掛け
 ▽天気次第では回復も可能、産地は降雨を祈る
 
☆日米両国の主張にはまだ開きがある状況
 (米国・ワシントンで行った事務レベル協議)
 ▽結果概要を内閣官房のホームページで公表
 ▽いい論点の整理できたのでは―澁谷統括官
 
☆17年度の道内コントラクター組織数は326
 (ここ5年はほぼ同数で推移―道農政部調査)
 ▽39市町村が「コントラクター不足」と回答
 ▽地域間格差やオペレーター人材の確保課題
 
☆産業動物診療分野の獣医師の課題など議論
 (農水省が省内で獣医事審議会計画部会開催)
 ▽基本方針改定に向け16人の委員と意見交換
 ▽管理獣医師の要求高まっている―大橋委員
 
☆「北海道厚生連70年の歩み」を発刊
 (久美愛病院、新帯広厚生病院開業を特集)

定期購読料

年間購読料 84,000+税