2019年5月17日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道議会臨時会開会、会期は22日までの7日間
 (活力あふれる北海道の実現へ―鈴木知事)
 ▽注目は副知事、承認後に6月1日付人事着手
 
☆共同声明に沿って進んでいることを両首脳歓迎
 (自民党TAG対策本部で政府から状況聴取)
 ▽第1回閣僚交渉や日米首脳会談の結果説明
 ▽国益しっかり守られる交渉を─森山本部長
 ▽TPP以上を求める話はない─澁谷統括官
 
☆JAの自己改革の成果は着実に現れている
 (中家全中会長は5年間の改革の成果を強調)
 ▽「農協改革集中推進期間」は今月末に期限
 ▽自己改革に終わりはなく不断の努力続ける
 
☆チーズは4カ月連続前年割れと減少続く
 (ホクレンが4月の用途別販売乳量まとめる)
 ▽道外移出は4月も堅調、前年比2・8%増
 
☆農業用ドローンで農薬散布デモフライト実施
 (農薬登録の拡大で畑作農家にも期待広がる)
 ▽主催は建機の網走リース、4Hクラブが協力
 ▽ドローン空撮の請川氏がDJIのMG1紹介
 ▽5日間のスクールも5人以上で地元開催可能

定期購読料

年間購読料 84,000+税