2019年5月14日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆資源の持続可能性確保や生産性向上目指す
 (34カ国・機関参加で関連閣僚会議過去最大)
 ▽吉川農相冒頭にスマート農業や被災地復興
 ▽12日2019年G20新潟農業大臣宣言採択
 ▽持続可能性に向けたイノベーション必要性
 ▽農業・食品バリューチェーンの着目も必要
 
☆震災復興に向け輸入規制撤廃・緩和等要望
 (吉川農相G20開催で訪日の政府要人と会談)
 ▽11日に11カ国・機関と12日に3カ国と会談
 ▽米国は日米農産物貿易についても意見交換
 
☆成果を国際社会に発信できること喜ばしく
 (G20全体会合後吉川農相が成果などを報告)
 ▽分科会で自動トラクタなど新技術を紹介
 ▽アフリカ豚コレラの認識共有でき意義深い
 ▽6月大阪サミットに成果つなげていきたい
 
☆畜産関係の消費税軽減税率、酪農家に周知を
 (ホクレンやJAなど対象に説明会―農水省)
 ▽生乳は軽減税率対象、手数料は標準課税
 ▽10月までに請求書や精算書様式の変更を

定期購読料

年間購読料 84,000+税