2019年4月17日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆19年度の生乳計画生産は前年比2・6%増に
 (道農協酪畜対が目標数量393万㌧に設定)
 ▽18年度は目標対比98・6%で11地区未達
 ▽規模拡大を背景に道南と十勝で4~5%増
 
☆酪肉近計画の見直しへ組織討議原案を確認
 (6月下旬に政策提案決定―道農協酪畜対)
 ▽需給変動や家族経営への対応具体化を
 
☆米国・ワシントンDCで閣僚級会合始まる
 (共同声明に沿い交渉を進めると改めて確認)
 ▽農林水産業の再生産確保に最大限努力する
 
☆日本産牛肉の対中向け輸出再開で一歩前進
 (「動物衛生検疫協定」で中国と実質合意に)
 ▽日本産食品の輸入規制撤廃も求めた―農相
 
☆畜舎を建築基準法対象外にすることを要望
 (北海道上士幌町の㈱ノベルズが問題を提起)
 ▽規制改革推進会議農林WGで畜舎をめぐり
 ▽建築基準法がコスト高と新規参入の障壁と
 
☆実費精算しない運賃等は取り次ぎ手数料に
 (農水省が軽減税率制度の周知取組内容説明)
 ▽販売代金精算書でのインボイス対応が重要
 
☆「軽やかしぼり春限定桜パッケージ」を発売
 (道内の店頭と食卓を桜満開に―よつ葉)
 ▽好評受け2年目、一足早く春を感じて

定期購読料

年間購読料 84,000+税