2019年4月15日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

【特集・インタビュー】
☆市乳価格の値上げ、消費への影響は一時的
 清水池 義治 北海道大学大学院農学研究院
        基盤研究部門農業経済学分野講師
 ▽消費者は価格よりもブランド選択が重要
 ▽牛乳の機能性など新たなトレンドに注目
 ▽乳価緩やかに下落へ、丘の上の意識必要
 ▽生乳需給安定化対策と財布の一本化急務
 
☆米国ワシントンで15、16日にTAG初交渉
 (茂木経済再生担当相とライトハイザー代表)
 
☆一方的な関税の引き下げは到底あり得ない
 (日米共同声明が大前提との姿勢強調―農相)
 
☆日米共同声明を逸脱しないことを求める
 (自民党対策本部でTAG初会合めぐり決議)
 ▽国境措置の確保「TPP12を超えない」と
 
☆ホクレン4月上旬受託乳量、0・2%増
 (19年度も帯広・北見がけん引する構図に)
 
☆青申の普及と消費税増税に向けた対応図る
 (19年度事業計画を承認―道農業青色申告会)
 ▽役員改選で中原会長を再任、2人が新任
 
☆人 事 動 静(15~21日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税