平成31年4月3日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

【インタビュー】
☆人手不足の緩和へ19年度内に派遣業を開始
  廣田 洋一 ちえのわ事業協同組合参事
 ▽経営改善に向けた総合的なコンサルの一環
 ▽海外のインターン生、日本人の新卒採用も
 ▽人手不足解消の目的は共通、JAと連携を
 
☆未来のJA幹部へ50期生入学―JAカレッジ
 (大卒者5人含む42人が1年の寮生活開始)
 ▽〝はつらつ〟胸に仲間と研さん、協調磨く
 ▽積極性・協調性・使命感持つJA職員に
 
☆受託乳量30年度累計3年ぶり380万㌧超え
 (前年比3万㌧多い0・9%増―ホクレン)
 ▽3月下旬の受託乳量は前年比0・5%増
 ▽低気温で1日当たり鈍化、前旬を下回る
 ▽3月は上~中旬の高気温で同0・6%増
 
☆米国産牛肉の月齢制限「撤廃」へ―厚労省
 (特定危険部位も国内と同様の範囲に緩和も)
 ▽米国産は「30カ月齢以上の頭部の肉除去」
 ▽2005年の輸入再開から14年で規制撤廃
 
☆ホクレン女子陸上競技部、新体制を発表
 (長渡監督、「100からの出発」で原点決意)
 
☆道酪農検定検査協会人事(3月25日付)

定期購読料

年間購読料 84,000+税