2019年4月2日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆新時代の幕開けにコンプラインアンス徹底を
 (飛田会長が年度初めで訓示―JA道中央会)
  ▽新たな組織体制下も組合員の思い第一に
  ▽国内外に北海道農業の魅力を発信したい
 
☆入会式に新入職員256人が出席―道厚生連
 (年間247万人の命と健康守る責任を誓う)
  ▽開設精神忘れず将来担う人材に―西会長
  
☆88事業者に329万9340・6㌧を配分
 (畜安法2年目で事業者の交付対象数量公表)
  ▽1号事業者13者に329万4662・4㌧
  ▽2号事業者53者、3号事業者26者で重複も
  ▽11万㌧留保「申請の数字積み上げた結果」
  
☆明治グループ・日本罐詰が輸出野菜生産へ
 (農水省事業活用、業務用冷凍野菜受注生産)
 
☆道農政事務所人事(4月1日)
 
☆道総研人事(農業研究本部関係・4月1日付)
  
☆北農健保人事(4月1日)
 
☆道農業公社人事(3月31日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税