平成31年3月13日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆新たな中央会のスタートへ第4次中期計画決定
 (農業・農村・農協の農政事業を重点事業に)
 ▽農協法改正で今年9月末に連合会へ組織変更
 ▽代表、総合調整、相談支援―固有の機能発揮
 ▽監査除く要員維持、支所・東京事務所を強化
 ▽賦課金見直しは2段階、今年12月までに整理
 
☆平成30年度農協功労者30人を表彰―道中央会
 
☆「新時代〝Do〟プラン」で未来切り拓く
 (JA道信連が第13次中期経営計画を策定)
 ▽食・農・地域への金融仲介機能発揮など柱に
 ▽JAの事業運営確立支援など4つの基本戦略
 ▽JAみついしの酒井氏を経営管理委員に選任
 
☆31年度は50・8億円の赤字計画―道厚生連
 (帯広の減価償却費要因、32年度以降黒字化へ)
 ▽第9次中長期計画、採算性の高い戦略実行
 
☆業務説明会開きJA共済3カ年計画など説明
 (組合員・利用者との絆より強固に―西会長)
 ▽全国の3カ年計画に基づき取り組み強化
 ▽3Q訪問活動の実施や地域貢献活動など
 
☆ホクレン3月上旬受託乳量、0・6%増
 (温暖傾向続き、2旬連続で前年を上回る)
 ▽1日当たり換算乳量は前旬比0・3%増
 ▽年度末累計0・9%増前後に―ホクレン

定期購読料

年間購読料 84,000+税