平成31年2月28日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆でん粉原料用馬鈴しょの作付け確保を呼び掛け
 (帯広の「馬鈴しょ栽培講習会」に230人)
 ▽30年産の生産量16・7万㌧、販売調整継続
 ▽糖化用・化工用は減少、食品も1割カット
 ▽需要18万㌧維持へ安定供給の努力を―全農
 
☆認知度向上は消費者の「わかりやすさ」大事
 (農業ジャーナリストの青山浩子氏が講演)
 ▽有楽町のどさんこプラザに1つもなかった
 ▽高知のエコシステム栽培など成功例を紹介
 ▽品目絞って比率を上げたほうが売りやすい
 
☆道ナチュラルチーズ特別セミナーに140人
 (調理関係者らに品質の高さと汎用性PR)
 ▽昨年9月6日に開催予定も地震で延期に
 ▽十勝ラクレットのGI認証へ―宮嶋代表
 ▽共働学舎の「さくら」などプラトー試食

定期購読料

年間購読料 84,000+税