平成31年2月20日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆新たに指導農業士44人、農業士63人を認定
 (道が指導農業士・農業士称号贈呈式)
 ▽功績たたえ指導農業士23人に知事感謝状
 ▽技術継承、若手育成に尽力を―梶田部長
 
☆「地域型法人の設立」に向けた5つのポイント
 (道農業会議が市町村農業委員会活動研修会)
 ▽法人の設立・育成が農地利用の最適化にも
 ▽危機意識とライバル意識の醸成を―井上教授
 ▽津別町で5つの協業法人、遊休農地はゼロに
 
☆江別産「瑞穂のしずく」を高橋知事に贈呈
 (酒米作付けも拡大、東京へ販路広げる)
 ▽来月、安倍首相を訪問し江別産品をPR
 
☆稲作・麦作総合改善研修会で優良事例発表
 (道総研の田中義克理事長が特別講演)

定期購読料

年間購読料 84,000+税