平成31年2月19日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆「普及組織に求められる現場対応力」テーマに
 (道農業普及研究大会で講演や研究報告)
 ▽農林中金総研顧問の行友氏が基調講演
 ▽第9回農業普及学会賞で2つの奨励賞
 
☆よつ葉乳業も牛乳類・はっ酵乳等価格改定
 (4月1日、希望価格3・2~4・4%上げ)
 
☆1月販売乳量、9月除き今年度初の前年割れ
 (全体0・3%減、飲用等持ち直し―ホクレン)
 ▽道外移出は2カ月連続前年割れも3万㌧超
 ▽累計は320万7101㌧で1%超え保つ
 
☆JA共済連北海道に道警から3年連続で感謝状
 (注意喚起や啓発などの交通安全活動に謝意)
 ▽ポスターコンクール開催など16活動を実施
 ▽次年度も引き続き取り組む―佐藤副本部長
 
☆29年度の酪農経営離脱は160戸―道農政部
 (直近10年で最少、減少率2・51%に)
 ▽2月1日現在の生乳出荷戸数は5630戸
 ▽「高齢化と後継者問題・労働力不足」最多
 
☆リサイクル肥料、HACCP制度の説明会
 (利用に向けた情報交換、衛生管理ねらいに)

定期購読料

年間購読料 84,000+税