平成31年1月24日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆農産物鑑定研修に全道から約120人が参加
 (玄米、普通小麦、大豆で鑑定技術を競う)
 ▽誇り持って適正検査の実施を―柿林副会長
 ▽玄米の成績優秀者3人が全国鑑定会へ出場
 ▽規格・検査に関する懇談会、28日に初会合
 
☆「農産物規格・検査に関する懇談会」を開催
 (会議は公開、課題整理と見直し方向検討)
 
【講演】
☆「メガFTA時代」の脅威がリアルなものに㊥
 (国際貿易交渉考える道民会議で東山氏が講演)
 ▽EU協定の5年目見直しでチーズ枠も対象に
 ▽日米TAGで自民党決議は歯止めにならず
 ▽物品分野を先にまとめますというメッセージ
 ▽SPSなどルール分野もTPPプラスの懸念

定期購読料

年間購読料 84,000+税