平成30年1月15日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆秋永組合長ら1月末辞任―JAとまこまい広域
 (後任人事は31日決定、不祥事の届出怠る)
 ▽「事実関係に誤りはない」―松原参事
 ▽組織内で意図的に隠蔽した可能性残す
 ▽12月20日に報告徴求命令―道農政部
 ▽再発防止策の策定支援へ―JA道中央会
 
【インタビュー】
☆改正畜安法元年、指定団体機能が証明された㊤
  瀧澤 義一 ホクレン代表理事副会長
 ▽想定した混乱なく、比較的穏やかな走り出し
 ▽改正の趣旨が十分に理解されてないのが問題
 ▽停電で2日分廃棄、よくそこで収めたと思う
 ▽生乳廃棄5割補てんに10億円規模の特別対策
 ▽ブラックアウトを2度と起こさないのが先決
 
☆ 新商品「北海道みんなの米」発売―ホクレン
 (不作受けブレンド米で商品化、21日から展開)
 ▽「ゆめぴりか」と「おぼろづき」割合9対1
 ▽「合組(ごうぐみ)」と合わせ、消費支える
 ▽ ネーミングは〝みんなを元気に″の思い込め
 
☆改正地理的表示法のブロック説明会を開催
 (地域団体商標制度など関連法も)
 
☆人 事 動 静(14~20日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税