平成31年1月9日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆関東生乳販連、飲用乳価4円引き上げ決着
 (価格転嫁に生産者として一緒に―菊池会長)
 ▽牛乳の価値、消費者への理解醸成が大切と
 
☆被災地の復旧・復興、国際化対応などへ連携
 (道議会農政委員会で新年のあいさつ交わす)
 ▽国内外の動きに的確に対応を―野原委員長
 ▽予算を効果的に活用し施策推進―梶田部長
 
☆馬鈴しょでん粉の生産量減少で供給不足拡大
 (3年連続で販売調整、厳しい需給環境続く)
 ▽単収低下ででん粉生産量16万7500㌧
 ▽ユーザーへの安定供給、面積確保が課題に
 
☆30年産てん菜測定糖分17・2%―てん菜協会
 (12月27日までに道内8工場で測定終了)
 
☆「HAL農業賞」各賞に6企業・団体
 (優秀賞はミナミアグリシステムなど3法人)
 
☆スマート農業技術実証プロジェクト公募開始
 (17日に説明会を開催―道農政事務所)
 
☆「ミルク&ナチュラルチーズフェア」開催へ
 (17日から帯広、24日から札幌で各6日間)

定期購読料

年間購読料 84,000+税