平成30年12月25日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆今年の北海道農業表す漢字は「備」―飛田会長
 (頻発する自然災害や国際化への備え強固に)
 ▽北海道農業にとって大変厳しい1年だった
 ▽来年は亥、中央会組織変更など区切りの年
 
☆取引乳価交渉、年内決着難しく―ホクレン
 (乳価〝上げ″に向け交渉難航、年明け以降に)
 
☆31年度予算案と2次補正予算案を閣議決定
 (当初予算で初めて100兆円の大台を突破)
 ▽第2次補正予算の農水関係は5027億円
 
☆中間管理機構法見直しで2千万円特別控除など
 (31年度税制改正大綱を閣議決定)
 
☆農地中間管理事業の見直しで追加情報を提供
 (道農業会議の常設審議委員会で報告)
 ▽農地利用円滑化団体の機能維持へ農水と調整
 
☆よつ葉乳業が東京で試食・販売イベント出店
 (大手町「ミノーレ」内で、今年最後の出店)
 ▽チーズフォンデュなどの試食・販売を実施
 
☆ホクレンの「ハイコープ豚」を子どもたちへ
 (子ども食堂へ「とようら旨み麦豚」提供)
 ▽JAのモデル拠点「もくきち」でとんかつ定食
 
☆人 事 動 静(25~28日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税