平成30年12月18日(火)

一覧を見る
主要記事見出し

☆道種子条例の最終案を了承―種子生産部会
 (備蓄を追加、素案から大きな変更なし)
 ▽評価の声相次ぎ、審議会に「適当」と報告
 
☆吉川農相が岩見沢市でJA関係者と意見交換
 (水田農業やスマート農業めぐり現地の声聞く)
 ▽米、麦、大豆の減収14億円―JAいわみざわ
 ▽26年と状況は違うがナラシで見るものは見る
 ▽深掘り含め、水田活用のフル活用を呼び掛け
 
☆シロシスト対策検討会、14日農水省で開催
 (本年度の防除実施状況や研究成果等を報告)
 ▽防除対策実施圃場のうち89圃場で検出なし
 ▽植物防疫所の調査結果、2月上旬判明予定
 
☆11月のホクレン販売乳量は前年比1・0%増
 (飲用2カ月連続前年超え、道外移出10%超)
 ▽最需要期の脱粉・バター等向けは9・2%減
 
☆レバンガ対秋田戦来場者に「のむヨーグルト」
 (14日の試合、1000人に配布―よつ葉)
 ▽敢闘賞の桜井選手には同商品1年分を贈呈
 
☆「街なか田んぼ」総仕上げ、おにぎりほおばる
 (手塩に掛けた稲、保育園児が脱穀・精米体験)
 ▽半年間で成長を実感―中の島興正保育園

定期購読料

年間購読料 84,000+税