平成30年12月14日(金)

一覧を見る
主要記事見出し

☆自民、平成31年度単価・数量・対策を了承
(畜酪委員会、戦略調査会、農林部会が承認)
▽ALIC事業で経営継承・後継牛対策新設
▽楽酪GO、前年度比5億円増で55億を計上
 
☆政策審畜産部会に31年度の政策価格を諮問
(加工原料乳補給金単価、交付対象数量など)
 ▽肉用子牛保証基準価格など算定方式見直し
 
☆上げ要素少ない中での14銭引き上げを歓迎
 (JAグループ北海道が畜産物価格決定を報告)
 ▽11円の「期待」に20銭足りず申し訳ない
 ▽交付対象数量340万㌧しっかり守れた

☆加工原料乳補給金などの単価引き上げを評価
 (道内農業団体が畜産物価格等決定で談話)
 ▽生産拡大へのメッセージと受け止め―道中央会
 ▽協定発効に対する不安解消には至らず―道農連
 
☆第2次補正予算、総額5027億円を計上
 (自民党農林合同会議で農水省が概要公表)
 ▽TPP関連対策は18億円増の3188億円
 
☆馬券インターネット購入の払い戻し19日から
 (ホッカイドウ競馬着順誤審、口座へ振り込み)
 
☆レバンガ主催試合で「のむヨーグルト」提供
 (1000人の来場者にプレゼント―よつ葉)

定期購読料

年間購読料 84,000+税