平成30年12月3日(月)

一覧を見る
主要記事見出し

☆乳価〝上げ〟へしっかり取り組む―内田会長
 (補給金対策は集送乳経費が焦点―飛田会長)
 
☆北海道酪農協会、小里副大臣に家族型支援訴え
 (家族経営が地域で生き残れるよう支援を)
 
☆JA北海道大会の決議実践に意欲―飛田会長
 (胆振東部地震からの1日も早い復旧に努力)
 ▽日EU・EPAなど影響あれば国に物申す
 
☆厳しい運用環境の中で経常利益41億円確保
 (JA道信連が30年度9月期仮決算を発表)
 ▽事業計画の達成に向けおおむね順調に推移
 ▽9月末のJA貯金残高は3兆5254億円
 
☆「ちょリス」がクリスマス交流キャラバン実施
 (今年は道東と胆振東部地震被災地を訪問)
 
☆「ゆめぴりか」の基準品は4割下回る水準に
 (ブレンド米新商品の発売は年明け以降)
 
☆帯広厚生病院の順調な稼働など報告―西会長
 (一般病床稼働率は93%、新設機器も順調)
 
☆胆振東部地震で建更支払い67億7000万円
 (11月28日現在3952件―共済連北海道)

☆人 事 動 静(3~9日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税