平成30年11月29日(木)

一覧を見る
主要記事見出し

☆政府が「地域の活力創造プラン」改訂を決定
 (スマート農業推進、来夏までに計画策定へ)
 ▽安倍首相「農林水産業に活力を取り戻す」
 
☆吉川農相、成長産業化「スマート農業不可欠」
 (農水省の攻めの農林水産業実行本部で見解)
 ▽活力創造プラン改訂受け、省幹部らに訓示
 
☆北海道アグリ・フードプロジェクトが開幕
 (昨年に続き2回目、137社が出展)
 ▽農業・観光・食をテーマに新ビジネス創出
 ▽スマート農業の特設ブースに多くの来場者
 ▽農薬散布ドローン企業は初日から販売成約
 
☆「北海道水田農業ビジョン」第3版が決定
 (所得目標と面積目標を設定―道農協米対)
 ▽担い手にとって魅力ある水田農業の実現を
 ▽29年産並みの所得水準と水張り面積確保を
 ▽販売対策で業態別・品種別の方向盛り込む
 
☆30年産米入庫実績は前年比75%―26日現在
 (収穫や調製作業の遅れが影響―ホクレン)
 ▽年産切り替え延長で取引数量は低調に推移
 ▽ブレンド米「合組」の販売は年明け以降に
 
☆酪大で「若者を農村に呼び込む交流集会」
 (3町担当者による新規参入アピールも)

定期購読料

年間購読料 84,000+税