「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

平成30年12月12日(水) 


主要記事見出し

☆31年度政策価格、最終判断を党幹部に一任
 (自民党畜産・酪農対策委員会の議論が終結)
 ▽赤澤委員長、補給金等「適切に決定する」
 ▽楽酪等の認定迅速化、酪農省力化など意見
 
☆新規就農者やコスト上昇分反映した支援を
 (自民党畜産・酪農委で生産現場の苦境訴え)
 ▽酪農に興味持つ就農者への支援を―酪政連
 ▽再生産や投資可能な単価を―北海道中央会
 
☆畜酪委で補給金等単価引き上げ要望相次ぐ
 (小規模家族経営への支援充実を求める声も)
 ▽集送乳調整金は輸送コスト反映した算定を
 ▽EUからの輸入増懸念、チーズ対策継続も
 
☆31年度畜産物政策価格で衆参農水委が質疑
 (衆議院・参議院双方の委員会で決議が採択)
 ▽中小・家族経営が喚起される単価を求める
 ▽坂本哲志衆議、日本で家族経営欠かせない
 
☆17回目のポテトフォーラム、帯広で開催
 (産業界全体の底上げへ、輸入増の脅威けん制)
 ▽昨年の出来秋から一転、今期の減収1割超
 ▽消費拡大、鍵は母親になる女性―田中参与
 
☆よつ葉がSNSでクリスマスキャンペーン
 (抽選で30人にのむヨーグルトプレゼント)

定期購読料

年間購読料 84,000+税