「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

2019年9月18日(水) 


主要記事見出し

☆米政権が連邦議会に協定署名の意向を通知
 (関税とデジタル貿易で数週間以内に署名と)
 ▽日本とのさらなる交渉で議会の協力求める
 ▽内容は最終合意で公表される―西村担当相
 
☆静岡県富士宮市の佐々木剛さんが最優秀賞
 (全農酪農経営体験発表会で審査講評と表彰)
 ▽特別賞には島根県の板井氏と北海道の浦氏
 ▽「酪農の夢」最優秀賞は帯畜大の鈴木さん
 
☆馬鈴しょでん粉の生産量は18万3000㌧
 (農水省が19でん粉年度の需給見通し公表)
 ▽繰り越し1万㌧加え供給量は19万2000㌧
 
☆国内産糖交付金やでん粉交付金など引き上げ
 (燃油価格上昇など製造経費上昇で―農水省)
 
☆「コンサ・土・農園」の恵みをサポーターに
 (厚別公園競技場でスイートコーン200本)
 ▽10月には馬鈴しょのチャリティーも予定
 
☆よつ葉が「ミルクフェスタ2019」開催
 (1万人来場でにぎわい、なつぞらブースも)
 ▽好調な生乳生産は心強い支援―川瀬工場長
 
☆食品表示セミナーを道内7地区で開催
 (テーマは新たな原料原産地表示制度など)

定期購読料

年間購読料 84,000+税