「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

2021年12月8日(水) 


主要記事見出し

畜産物政策価格で自民畜酪委が議論を始動
 現地視察など経て12月下旬決定の方針示す
 不安に対して応える責任がある―江藤会長
 12月上旬に実施した意見交換会の概要報告
 ODAを活用した脱脂粉乳の提供など要望
 生処の意見交換は合意しつつある―森局長
補給金や集送乳調整金の適正な価格設定を
 自民党畜酪委、酪政連など5団体が要請で
 佐藤委員長は高等学校への給食提供を提案
 健康な子どもたちを育て、牛乳消費を拡大
 耕畜連携の強化によって肥料の循環推進を
脱脂粉乳・バターの在庫対策で支援求める
 全中が次年度畜産・酪農対策で農相に要請
 中家会長「需給緩和問題への対応が重要」
 生・処が一体で取り組む在庫対策に支援を
 金原副会長「飼料生産の拡大策が重要に」
水活見直し・北海道は受け入れがたい内容
 全道会議で交付金減額に懸念の声―道農連
 最低限求めた過去5年から今後5年に変更
 畑地化で資産価値下落、自治体運営に直結
 JAや土地改良区の存続にも関わる問題に
 農政研修会では日大・浅野一弘教授が講演
 岸田首相は「農業」発言少なく関心も低い

定期購読料

年間購読料 92,400円(消費税込)