「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

2020年7月15日(水) 


主要記事見出し

道農業再生協が通常総会、事業計画を承認
 オブザーバーからコロナ対策など情報提供
 国産食料の重要性再認識―小田原農政部長
 農業農村振興推進計画の策定など節目の年
 高収益作物次期作支援交付金の概要も説明
 道農連・中原書記長が現場の課題2点報告
 基盤整備による休耕でも複数年契約に該当
 コロナでWCS契約解除、災害の特例扱い
「次期作支援」で道が新技術の知事特認設定
 野菜、果樹、花きの74技術を道HPで公表
 10a当たり2万円の支援、新品種は設定せず
ホクレン7月上旬の受託乳量は1.6%増
 6月上旬以降は前年比ほぼ横ばいで推移
 受託戸数は5,114戸で5月から1戸増加
放牧監視作業の省力化へ、実証実験を開始
 十勝農協連とNTTドコモ北海道支社連携
 起伏の多い放牧地に省電力の無線技術活用
 通信環境の安定性を検証し2月に実験成果

定期購読料

年間購読料 84,000+税