「解説的速報」と「重要データ」で北海道農業を強力にバックアップ!!北海道の農業に携わるすべての方に読んでほしい日刊紙です。農政や農産物の需給、JAならびに各連合会、関係会社の動向などを幅広く網羅。

平成31年3月25日(月) 


主要記事見出し

☆31年産備蓄米への協力呼び掛け―道農協米対
 (全国的な推進動向など踏まえて方針転換)
 ▽国やJAグループが推進、需給安定に重要
 ▽産地の要望踏まえ第3回入札で51㌧応札
 ▽全道一律でなく産地からの積み上げもとに
 ▽生産者ひも付きが課題、国に運用改善要望
 
☆道知事選告示、16年ぶりの新人対決スタート
 (4月7日投開票、農業・農村関連の公約を見る)
 
☆「子ども食堂」でバドミントン教室を開催
 (JAやコンサなど4者連携イベント第2弾)
 ▽JAは紙工作で「かかし」の役割説明
 
☆コンサに牛乳1シーズン分と乳製品を贈呈
 (スポンサーのよつ葉、さらなる躍進願う)
 ▽チーム強いのは牛乳のおかげ―ミシャ監督
 
☆人 事 動 静(25~31日)

定期購読料

年間購読料 84,000+税