牛と人に優しい牛舎づくり(増刊) 

酪農家戸数は減少の一途をたどっていますが、乳牛飼養頭数が16年ぶりに前年を上回りました。高水準で推移する乳価や個体価格は、酪農家の増産意欲の高まりを表しています。国の施設関連の支援も手厚く、牛にとってストレスが少ない牛舎環境を整えることで、生乳の安定供給に貢献することが求められています。  本書は5章構成で牛舎の新築・改修の際に参考となる情報を網羅し、乳牛の快適性向上と作業の省力化に向け活用できる1冊です。 監修/高橋圭二 A4判196頁 4,381円+税   

ご購入はコチラから 

デーリィマン増刊号のご案内 

テレビドクター4 

B5判 236頁 オールカラー
本体価格4,381円+税 送料288円
近年特に問題となっている重大疾病と、代表的な100の病気を取り上げ、原因、症状・特徴、応急処置、予防策、治療法などを解説しています。

ご購入はコチラから

 

牧野のフロントランナー 

わが国の乳食文化は、明治の文明開化によって欧米から導入されて、現代に至るまでに急速な発展を遂げてきました。本書は、酪農乳業界の礎を築いた先達たちの足跡をたどり、日本酪農・乳業の歴史を顧みる1冊です。悪戦苦闘しながらも初志を貫く精鋭たちを紹介します。 本体価格2,000円+税 送料300円

ご購入はコチラから