2020年1月8日(水)

一覧を見る
主要記事見出し

☆課題をひとつひとつ解決し、持続的発展へ
 (乳業13団体合同賀詞交歓会で西尾乳協会長)
 ▽生・処一体の基盤強化策で4年ぶり増産も
 ▽生乳需給は「構造的な問題」を抱えている
 ▽わが国酪農の最大課題は都府県の基盤強化
 ▽国際化進展、SDGsなど外部環境も変化
 ▽変化にも柔軟に対応できる新酪肉近策定を
 
☆課題に向き合い関係者一丸となって取り組みを
 (道議会農政委員会で年頭のあいさつ交わす)
 ▽農業・農村の価値を次世代に―中野委員長
 ▽国の施策も活用し着実に推進―小田原部長
 ▽国費予算概要決定の概要など農政部が説明
 
☆19年産てん菜の糖分16・8%―道てん菜協会
 (道内8製糖所・工場の累積糖分から推計)
 
☆12月末時点2%増、400万㌧へ視界良好
 (12月単月2・3%増加―ホクレン受託乳量)
 ▽4月からの累計乳量293万9200㌧に
 
☆リスク管理テーマに第一弾―酪総研シンポ
 (気候変動が及ぼす自給飼料への影響とは)

定期購読料

年間購読料 84,000+税